PPCサイトの適切な展開

『Pandora2』の購入特典で
wombase株式会社の代表取締役:真井良幸氏のメルマガ登録がありました。

スポンサードリンク

私は『Pandora2』を購入するまでは彼の事を知らなかったのですが、
あのグーグルスラップ(Google Slap)が発動するまでの時期、
情報商材のペラサイトもGoogleで出稿出来ていた頃に稼いでいたようです。

 

Google Slapが始まっておそらくYahoo!でも同じような規制があることを予見して、PPCアフィリを辞めたそうです。

彼の予想は現時点では外れたことになっていますが、
私も彼同様にYahoo!でも同じことが起こるのは時間の問題だと思っています。

 

では、量産したPPCサイトは無駄になるのか?

私はそうは思いません。

PPCアフィリエイトを実践していれば、
どんな商品が、どんなキーワードが潜在的なパワーを持っているかが訓練できます。

ある程度売れるようになったら、
そのサイトを特化型サイトにボリュームアップすればいいのです。

これは『ルレア』でいう、
ミドルレンジ、ロングレンジのサイト作成の考え方と同じですね。

 

その時用に購入したのが『エッジプラス』というWordPrss用のテーマです。

edgepress

TCDシリーズも良いのですが、
少しアーティスティックな構成、見栄えなので
商品展示型のコンテンツサイト作成としては
『エッジプラス』に分があるような気がしています。

 

まず、PPCで稼げる商品とキーワードがわかったら、
そのサイトを『エッジプラス』で作成する。

それまではPPCでペラサイトで稼ぐ

 

これだけでも何もしないよりは全然マシですから、是非意識してみてください。

 

スポンサードリンク

『ネットビジネスアンソロジー講座』

《ネットビジネスアンソロジー》
【非公式錬金講座】

は必須項目です
    E-mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です