稼げないアンリミ型アフィリエイター

アフィリエイトに初めて取り組む人が手にする”稼ぐ系教材”の購入者数をランキング化すると、おそらく

『アンリミテッドアフィリエイト(アンリミ)』

が1位になると思われます。

 

確かに網羅的にまとめられているので、
全くの素人の指南書としては間違いのないマニュアルでしょう。

 

ただ、『”大きく稼ぐ”にはかなり限界がある』教材ですよね。

スポンサードリンク

アンリミのアフィリエイト手法というのは、
情報商材レビュー型のアフィリエイト手法なんですよね。

 

で、巷のアンリミ購入者が配信しているレビューに致命的な問題があります。

 

この問題が非常に多く散見されるため、
アンリミ『”大きく稼ぐ”には限界がある』
と言い切っている訳です。

 

情報確認サイトの乱立

 

それはサイトに色がないことです。

 

要は、その商材が

いくらで、
どんな内容で、
どんな人が作成していて、どんな人が購入すべきか、
どんな特典が付いてくるか

なんて、その教材を売っている人はみんなが出している情報です。

 

え?「特典が差別化になっている」?

本当ですか?

毎回、セールスする商品で特典変えていますか?

 

相変わらず、

『Efficient』のテンプレートとか、
『金運成就』とかの無料レポートレベルの再配布特典とか、

配っていませんか?

 

特典を提供するなら実践記、
もしくは独自の考え方をレビューに中に盛り込むことです。

 

アンリミで学んだアフィリエイターがGoogleハネムーンのお陰で、
たまたま『◯◯(教材名) レビュー』というキーワードでSEO的に上位ランキングされて、
売れた経験を信じてその手法から成長しない人が多いです。

 

なぜ、あなたから買うのか?

それは、あなたの事が気になって仕方がないからです。

 

他の人と同じ情報しか配信できないなら、将来的に安定して稼ぐ事は出来ません。

これもリアルでもネットでも同じことです。

 

お客さんは営業マンのことを好きになってくれて、リピーターになるんです。

個性がなければ売れないんです。オフラインの営業現場でも、

 

だから、Aという営業マンからお客さんを引き継いだBという営業マンが売れない
という現象が普通に起きている訳です。

 

自分はただの情報じゃなくて、自分しか出せないコンテンツを出しているか?

それを意識して特典作成やレビューを意識してみましょう!

スポンサードリンク

『ネットビジネスアンソロジー講座』

《ネットビジネスアンソロジー》
【非公式錬金講座】

は必須項目です
    E-mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です