「グルの販売術」レビューに見るアフィリエイターの質の低さ

最近は本業が忙しくPPCアフィリもかなりご無沙汰しております。

ただ色々な方からメルマガは届きますので、
少し気になった商品なんかは購入しております。

 

先日、「ゲリラマーケティングPPC」の特典付属である「ペラテンプレート2」を作成されている中島拓道さんという方から気になるメールが届きました。

(個人的にはこの「ゲリラマーケティングPPC」のこのペラテンプレートは今一番使いやすいのではと思っているため、私の中でこの中島さんという方は信用に価する人なのです)

 

 

で、その中島さんから来たメールが新しく発売した
「グルの販売術」という商品の紹介でした。

 

「ふむふむ、新しいセールスレターの形ね。
多分、VSL(ビデオセールスレター)なんだろうけど、
巷の評価レビューはどんな感じだろうか?」

 

グルの販売術 レビュー」でYahoo検索したところ…

 

gururev

といった感じで検索結果が出ました。

 

実は非常に驚いてしまったのですが、
このオーガニック検索結果(上位5位まで)でレビューと謳っておきながら、
これらサイトアフィリエイター全員が商品を未購入でのレビューでした。

 

そして笑ってしまったのが、全員が
「この『グルの販売術』をかうなら、『ミリオンライティング』を買え!」
といった内容でした(苦笑

 

購入していない商品を想像の範疇でレビューと謳い、
内容のない記事で読者を惑わす。

 

もうね、何も考えていなんじゃないかと…

「こんな奴らが推している『ミリオンライティング』自体も大したことないんじゃないか?」

ってなりますよね。

 

勿論、商品を購入しないでレビュー書いているアフィリエイターなんてゴロゴロいますよ。

ただね、これ一応ライティング教材(ミリオンライティング)をOUTに持ってきているわけでしょ?

 

で、記事内容もスカスカだけど
「ライティングとはー」みたいなことを一丁前に言っているわけでしょ?

 

それなのに購入もしていないライティング教材をレビューと騙るってどういうことなの?

 

きっと「ミリオンライティング」作者の宇崎さんも悲しんでいるだろうけど
やっぱ「ライティングは大事だ!」なんて一丁前に吠えているアフィリエイターって質低いなと感じましたね。

 

私?

勿論買いましたよ↓

guruhan2

上述した商品未購入の煽りエイターたちがこぞってこの「グルの販売術」を否定していますが、
個人的にはVSL(ビデオセールスレター)特有の動画の見せ方やシナリオ作成方法などは勉強になりましたけどね。

 

あと「効果あるんだな」と実感した実例があります。

 

実は販売者の中島さんには「コンテンツライティング」というライティングメソッド商品もあるのですが、
これも確か少し前に発売された商品でした。

contwrit

その「コンテンツライティング」のセールスレターですが、
正直発売当初はレターで中島さんが言っていることが私には全く刺さらず、購入を見送った経緯があります。

それ以外にもレターの画像がスマホ対応していなくて、
レターの体裁が崩れていたりしたのも理由でした。
(レターが非常に見づらかったのです)

 

その「コンテンツライティング」の商品レターが
従来型セールスレターからこのVSL(ビデオセールスレター)形式になり非常に分かりやすくなりました。

 

確かに中島さんの声は一本調子で
お世辞にもよくできたVSL(ビデオセールスレター)とは言えません。

 

ただ「コンテンツライティング」のはじめの時のレターと比べたら明らかに購入意欲は上がったんですよね。

 

「コンテンツライティング」が6,980円から2,000円値下げしたのが理由ではなくて、
明らかに商品訴求力は高くなっています

(※「コンテンツライティング」自体はアフィリができないので現時点では購入に二の足を踏んでいますが、中島さんにメールして対応がよければこれも購入すると思います)

 

従来型のベロ〜んと長いセールスレターって、
文字数が多いこともあってか、
書いているうちに独りよがりな内容になりがちなんです。

 

ただVSL(ビデオセールスレター)の場合、
見た目の体裁が非常に大事なんで読者目線の気の使い方が高くなる結果、
訴求点がシンプルで明瞭な伝わり方するのかもしれません。

 

今でも従来型セールスレターも効果はありますし、
今すぐ「グルの販売術」で対応しないと商品が売れなくなるなんてことはありません。

ただ購入率など売り上げの最大化を図る場合には、
新たな武器としてVSL(ビデオセールスレター)を検討するのもアリですね。

 

ちなみにこのオジさんもVSL(ビデオセールスレター)を導入しています。

気持ち悪いけど、こんな感じでです↓

hidenobu

 

彼はMr.X系のコピーライターですから海外の流行りを導入しているのでしょうし、
そこそこ効果があるので継続してVSL(ビデオセールスレター)を行っているのでしょう。

 

 

だ大きな注意点を最後に一つ。

このVSL(ビデオセールスレター)を実践するにあたっては、
「話す内容」以上に最低限の「話し方」が必要になります。

 

「話し方」と言っても、

声のトーンスピード抑揚滑舌その他聴者(読者)の注意の引き方など色々あります。

 

実は私はこれら話し方の研修を行っておりましたので、
人前で話すことが多く苦ではないのですが、
この最低限の「話し方」ができた方がコンバージョンは上がります。

なのでこういったパブリックスピーキングの特訓を必要とするのであれば、
特典としてお渡しします。

 『グルの販売術』が気になる方へ

 

以上、今回はVSL(ビデオセールスレター)の威力を理解していない、
「ミリオンライティング」推しの煽りエイターに怒りを覚えた報告でした。

 

スポンサードリンク

『ネットビジネスアンソロジー講座』

《ネットビジネスアンソロジー》
【非公式錬金講座】

は必須項目です
    E-mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です