情報商材の出稿停止通達

ここ最近、連日PPCアフィリで情報商材が売れています。
(ツイッター参照:>>大森のツイッターはコチラ<<

商品名は言えませんが、こんな感じです。

稼ぐ系ではなく、ASPはインフォトップでジャンルは資格・学習系の情報商材です。

 

ppcafil0818

 

ppcafil0819

 

ppcafil0820

 

WOWOW案件では中々大きな黒字化できなかったで、
未承認のない情報商材は報酬も高いしやっぱりやりがいあるな〜
なんて喜んでいた矢先にYahooより広告停止のメールが届きました。

 

スポンサードリンク

 

6商品が広告出稿停止でした。

 

そこでYahooに電話で広告出稿停止理由を聞いた所、
以下の理由で出稿が停止した旨、回答がありました。

①.タイトル名に@を入れている
②.LPに誇張表現が見られる
③.情報商材だからダメ

というものでした。

 

①はとある格安PPCアフィリマニュアルにあった出稿方法だったのですが、ダメになったんですかね?
他の広告見るとまだ使用している人いますけどね。

 

②は美容商品だったんですが、
LPに「代謝がUPする」という表現を入れていて、
それが引っかかったようです。

 

で、問題の③ですが、
ここ最近売り上げが出ていた情報商材ではなかったのがせめてもの救いでした…ホッ

※)売れていたのは①の理由で出稿停止でした

 

もうダメなのが分かったので商品を言うと、この2つです。

ソフトボール上達革命

肘を効果的に使ったマッサージDVD

 

私の感覚では

「情報商材が悪いのはPDFで渡すイメージが『情報商材=悪』に繋がっている気がする」
「じゃあ、DVDや冊子形式で販売していれば問題ないのでは?」

と思ってこの商品を出稿していたのですがダメだったようです。

 

 

う〜ん….やっぱりい〜

「情報商材の線引きがイマイチよくわからんです」

nayami

とお伝えしたところ、
以下のページを参照するよう言われました。

 

infoylith

 

infoyah27

 

おそらく(1)の
「科学的な根拠データ等を示し、一般的に効果が検証されたものであるとしていること」

ここに引っかかってしまったのでしょう。

 

しかし『ソフトボール上達革命』の監修は北京オリンピック代表の佐藤理恵選手ですよ。

そこらのソフトボール好きなオッサンが作成したコンテンツじゃないんですよ…

 

にも関わらず、”広告出稿出来ない商品”というYahooの判断。

 

もしこの選手が、なでしこジャパンみたいに国民栄誉賞を受賞していれば、認められていたりして…

 

とにかくYahoo様に逆らう気は一切ありませんが、

オリンピック日本代表選手が教えるなら、科学的な根拠とか疑う必要ないんじゃない?

と思えた今回の出稿停止事件でした。

 

 

スポンサードリンク

『ネットビジネスアンソロジー講座』

《ネットビジネスアンソロジー》
【非公式錬金講座】

は必須項目です
    E-mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です