本音

コンテンツメーカー2015参加報告

日本で一番暑い時期、8月上旬にリーマン(松井宏樹)氏のセミナーを受講してきました。

 

その名も「コンテンツセミナー2015」

スポンサードリンク

本当にアホみたいに暑いカンカン照りの日曜…
「あ”ー行くの、やめよー」
と直前までウダウダぐずっていたのですが、

nayami

 

・・・結果的に、行ってきて正解でした!

 

会場は渋谷のとあるビル内のTKP系の研修会場。
(8Cという部屋)

cmsem0802

個人的には8Fの『彼が永遠に大切にしてくれる・・・』というセミナーも気になることころです。
(部屋覗いたら若い女性からおばちゃんまでいた)

 

で、肝心のリーマン氏のセミナーの内容自体は例のごとく(笑)、
年末から来年にかけて販売するコンテンツになるということで、
一足先に聴講できたという感じです。

 

なので内容に関してはもちろん丸々言えないのは当然ですが、
リーマン氏からはまずはじめに

「今年中にコンテンツを販売することをお薦めします」

という話がありました。

 

 

普通に考えると、
プレナー(販売者)になるのって物凄い敷居が高く感じると思います。

 

 

「敷居の高さを感じるその理由は?」

と聞かれれば、

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit1″ width=””]

「自分には実績なんかないし・・・」
(「自分より実績が上の人がいるし・・・」)

「売れるかわかんないし・・・」

「もうすでに自分が売りたい商品は販売されているし・・・」

[/ip5_ornament]

 

って思いますしね。

 

私も心のどこかでそう思っていて、ただその一方で
「リーマンさんはこの障壁をどう超える方法(考え方)を持っているだろうか?」
と興味を持ってこのセミナーに参加したんですよね。

 

そうしたらリーマンさんの講義内容は、
見事にその参入障壁を取り除いてくれました。

本当に期待を超えてきたセミナーでした。

 

まず、いまこうして記事を書いている私も少し最近までは、

「コンテンツが無いから記事が書けないや」
「こんな記事、俺が書いても意味無いよな」

なんていう思いから書けなくなったりする時がありました。

 

でも、今は書こうと思えば2、3000文字の記事くらいなら1時間もかからずに書けます。

 

コンテンツをどこから引っ張ってくるか、
(もちろんそのコンテンツは本当にアナタならではの内容ですが)
それがまず学べるという点では収穫が大きかったです。

※)ヒント;ペルソナマーケティング

 

 

私も今は時間がある環境にいれるので、
メルマガ(ブログ保護記事)でその実験結果を出していきます。

 

興味があればどうぞ覗いてみてくださいね。